季令誕生秘話①季令の名前の由来

2期目の決算を終え、ACTLANDは3期目に入りました。
 
2019年8月に季令エラスチンカプセルを世に出してから1年半。
 
ひたすらに走ってきた1年半でしたが、その間に季令シリーズは5アイテムに増え、お陰様でお取引先も創業当初に比べて随分と増えました。
 
季令のアイテムひとつひとつには、数々のこだわりと、誕生に至るストーリーがあります。
 
今日から少しずつ、ここでご紹介していきたいと思います。
 
今日は「季令」というブランド名の由来について。
 
 
 
特許成分のエラスチンに惚れ込み、エラスチンの会社を作ることに決めました。
 
そして製品を出すにあたり、最初に決める必要があったのが、ブランド名です。
 
実は私、ネーミングセンスというものを持ち合わせておらず、自分で決めるのは難しいと思いました。
 
そこで、会社立ち上げ時にとてもお世話になった女性に「ブランド名を考えて欲しい」とお願いをしていたんです。
 
ある日のこと、私は夢を見ました。
その女性が「日香里さん、良い名前が浮かんだわ!季○ってどうかしら?!」と私に提案してくれた夢でした。
 
季節の「季」という字は、私の愛娘の名にも使った字だったので、夢から覚めても強く印象に残っていました。
でも、そのあとが思い出せない…。
 
漢字2文字、音で3文字。
季という字が使われている。
 
「そんな夢を見たんですよ」とその方に話して数日後…。
「日香里さん、きれい、ってどうかしら?! 季節の季に、令和の令で、『季令』」
 
2019年5月。
元号が平成から令和に変わってすぐのタイミングで、
「きれい」という誰にもピンとくる言葉。
美容と健康を支えていく製品にはぴったりだと思い、
「良いですね!」と即決しました。
 
 
こうして「季令」という名前が誕生しました。
今となっては、これ以外は考えられないブランド名だと思っています。