女性の肌悩みのツートップといえば、

しみとしわのお悩みではないでしょうか?

秋が深まり空気が乾燥するにつれ、肌の乾燥も加速するこの時期は、肌悩みがでてきやすい時期です。

今日はそのうちの「しわ」にテーマを絞り、

しわの種類や原因、そして対策についてお話しします。

 

  1. しわの種類と対策
  2. しわの見極め方
  3. しわを改善する生活習慣

 

 

 

 

 

 

 

 

1 しわの種類と対策

しわには種類があり、それぞれ原因や対策が異なります。

まずはしわの種類と原因を見ていきましょう。

 

①表皮しわ

表皮しわは、目元や口元にできる細かなしわで、「ちりめんじわ」とも呼ばれます。

肌の乾燥や、間違ったスキンケアによる、水分不足が原因が主な原因です。

対策は、とにかく「保湿」。

表皮しわができているのであれば、今のスキンケアでは不十分というサインです

ホームケアのアイテムとお手入れを見直しましょう。

季令シリーズで、表皮しわを解決するアイテムがこちら。

 

季令 モイスチャーゲル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

98%が天然由来の成分で作られており、高純度エラスチンをはじめ、植物エキスが健やかなターンオーバーの手助けをします。

紫外線や乾燥といった外的環境から受けるダメージから肌を守り、保湿、美白だけでなく、年齢肌のハリ・弾力・しわ・たるみのケアがこれ一本でかないます。

  

②真皮しわ

表皮しわが加速するとできてしまうのが、「真皮しわ」です。

ほうれい線やゴルゴ線、マリオネットラインなど、深くて大きなしわが、真皮しわにあたります。

真皮しわの原因は、真皮の老化です。

真皮の老化は、真皮に存在する線維芽細胞の劣化が原因です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

線維芽細胞は、肌のハリや弾力に欠かせない「エラスチン」「コラーゲン」を生み出すお母さん細胞です。

線維芽細胞の劣化は、真皮内のエラスチン、コラーゲンの減少に直結します

真皮しわを改善するには、線維芽細胞を元気にすること。

化粧品の力で促していきます。

季令シリーズでのおすすめは、「季令エッセンス」。

ACTLAND自慢の「高純度エラスチン」を惜しみなく配合した、最高峰の美容液です。

高濃度に配合された高純度エラスチンが、線維芽細胞にダイレクトに働きかけ、活性化させます。

季令 エッセンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらっとした使用感ですが、肌に乗せると即座に浸透し、肌細胞を活性化します。

翌朝カガミを見たとき、肌の違いにきっと驚くはずです。

 

③表情しわ

「表情しわ」は、名前の通り表情を変えると目立つしわのこと。

眉間のしわや、目じりの笑いじわ、目を大きく開けたときにできるおでこのしわが、これにあたります。

表情を戻すと消えるしわですが、癖がついてしまい、気付けば深い真皮しわになることも。

表情の癖をあらためるとともに、表情筋を鍛えるケアも有効です。

 

 

 

2 しわの見極め方

いま、気になっているしわは、表皮しわでしょうか?それとも真皮しわでしょうか?

どちらかを見極める、簡単な方法があります。

用意するのは鏡と自分の手だけ。

鏡を見ながら、しわを人差し指と中指で、そっと伸ばしてみてください。

伸ばして消えるしわは、表皮しわです。

スキンケアを見直すことで改善します。

伸ばしても消えないしわは真皮しわ

少し時間がかかりますが、細胞レベルに働きかける攻めのエイジングケアで、肌自体を蘇らせることができます。

 

表皮しわにも、真皮しわにも、「季令エラスチンカプセル」がおすすめです。

1回分3粒に、100mgもの「高純度エラスチン」が配合されています。

内側から高純度エラスチンしっかりを補うことで、ハリと弾力あふれるお肌に導きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 しわを改善する生活習慣

最後は、しわを予防する生活習慣について。

 

①スキンケアはとにかく「やさしく」

しわの原因は加齢だけではなく、肌の摩擦によっても起こります。

ゴシゴシ洗顔している方は、要注意。

洗顔を見直すだけでも、しわが改善することがあります。

 

②睡眠は「量より質」

美肌をつくるためには、最低6時間の睡眠時間が必要といわれています。

「美肌のゴールデンタイム」をご存じでしょうか?

成長ホルモンが分泌される22時~翌2時の睡眠は、美肌を保つのに大切な時間帯です。

仕事や家事で、22時にベットに入るのは難しい方に、睡眠の質を上げる簡単な方法があります。

それは、起きる時間を一定にすること。

寝る時間はまちまちでも、起きる時間を一定に保つことで、深く質のいい睡眠がとれるようになります。

ぜひお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

③しわを予防する食事

しわの原因の一つに「活性酸素」があります。

活性酸素を除去してくれる抗酸化力の強い食べ物も、しわ予防には有効です。

レバーやうなぎ人参に含まれる「ビタミンA」、

ブロッコリーやレモン、イチゴに多い「ビタミンC」、

アーモンドや綱、モロヘイヤに多い「ビタミンE」

がこれに当たります。

また、肌老化を加速させる添加物の多い、加工食品やインスタント食品は控えたいもの。

お菓子の摂りすぎも糖化によって、肌老化が加速します。

 

栄養価を考えることが難しい方は、サラダや酵素を毎日摂るのが手軽でおすすめです。

私は毎日マクロビ酵素天陽を摂っていますが、摂るのと摂らないのでは、肌も体調もまったく違うと体感しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マクロビ酵素天陽

86種類の無農薬無化学肥料の野菜やくだものを8年熟成。

酵素ファスティングは、身体にたまった添加物のデトックスにもおすすめです。

 

 

しわ徹底対策、いかがだったでしょうか?

しわは正しいお手入れで、かならず改善することができます。

まずはすぐに取り入れられることから実践していきましょう。