【赤ちゃんを望む方にも喜ばれています】エラスチンの効果 子宮編

体の中で一番エラスチンが多い部位はどこだと思いますか?

 
 
答えは
子宮
 
なんと子宮の90パーセントがエラスチンなんです。
 
臨月の時にあんなに大きくなったお腹が、出産後戻るのは、伸び縮みするエラスチンの働きによるもの。

エラスチンサプリメントを摂り始めてから「妊娠した」という報告も多く、

妊活中の方にも喜ばれています。
 
 
 
妊娠にもっとも適した年齢は24歳~26歳と言われていて、これは体内のエラスチン量のピーク期と一致します。
 
年齢を重ねるごとに子宮のエラスチンも減少し、子宮は硬くなっていくのですが、
エラスチンを補うことで子宮の柔軟性を取り戻し、妊娠に適した状態に整えることが期待できます。
 
 
 
 
サプリメントを飲まれたお客様から頂く感想でも、子宮のトラブルが改善したという声が多いのでいくつか紹介しますね。
※個人の感想です。

 

【お客様の声】

・生理不順が改善した。

・子宮脱が改善した。

・子宮筋腫が改善した。

・閉経していたが、生理が再開した。

・生理の度に飲んでいた鎮痛剤を飲まなくてよくなった。

赤ちゃんを望む方はもちろん、子宮系のトラブルがある方にもエラスチンサプリメントはおすすめです。